東白川村へようこそ
ホーム概要歴史文化産業特産観光イベント施設交通案内リンク 
 ■村長室へようこそ  ■歴代村長  ■目安箱  ■過去の村長室へ
村長室へようこそ

2月・如月・立春。例年になく暖かい正月となり早々と蝋梅や梅の開花の便りが届いた年明けでしたが、自然はそんなに甘くありませんでした。大寒とともに突然の積雪となり、雪かきで腕や腰が痛くて・・という声を聴いた1月でもありました 

この時期、行政は新年度予算の編成が山場を迎える時期です。政府は1億総活躍時代と掛け声は勇ましいわけですが、デフレ脱出や景気の回復感は今ひとつの観があり、地方財政を取り巻く情勢の厳しさに変わりはありません。

 しかし28年度はハナノキ会館の大規模改修、小学校運動場の第2次改良工事、簡易水道施設の計画的な改修や機器の更新、災害に強い村実現のための消防力の強化と防災力の強化などハード事業の積極的な推進に加えて、この村の産業を活性化し、農地や山を維持していく政策が必要と考えています。国が強力に進めている地方創生事業の施策に合わせて、この村独自の活性化戦略を実施してまいります。これ等の政策を実施することにより雇用を生み人口減少に歯止めをかけていかなければなりません。産業面だけでなく、子育て支援、教育の充実、自然保護による景観整備、高齢者の皆さんが安心して暮らせる村づくりなど、今やらなければならない事を積極的に進めていく想いで予算編成に臨んでいます。

 神土に建設中の交流サロンがまもなく完成します。この施設は、本村の地域福祉計画の基本理念である「安心して暮らせるやさしく夢ある村づくり」を実現するために地域の方々に活用していただくためのものです。ふらっと立ち寄って居心地良く過ごせる、この村で暮らす楽しみが広がって行く、そんな楽しい雰囲気のコミュニティ施設を目指し運営して参ります。キーワードは「遊ぶ」「くつろぐ」「つながる」です。高齢者だけでなく世代間交流が生れるよう期待しています。さらに地域おこし協力隊の活動の場としても活用し、カフェも開く予定でいます。私も時間が許す限り皆さんと語り合えるように出かけて行くつもりでオープンを楽しみにしています。この交流サロンは地域の活動の拠点にしたいと思っていますので五加地区、越原地区にもそれぞれ特徴のある施設を計画してまいります。

東白川村長 今井俊郎



よりよい村政のために、村民の皆さんのご意見をうかがいます。どんなことでも結構ですので、お気軽にご意見をお寄せください。

↓こちらからどうぞ


村づくりミーティングをご希望の方はこちらから↓