東白川村へようこそ
ホーム概要歴史文化産業特産観光イベント施設交通案内リンク 
 ■村長室へようこそ  ■歴代村長  ■目安箱  ■過去の村長室へ
村長室へようこそ
 今年の東白川の紅葉は、ひときわ鮮やかな気がします。それというのもこの村にとって嬉しいニュースが続いたからでしょうか。

 本村出身の今井友樹監督が映画「鳥の道を越えて」で文化庁映画賞優秀賞を受賞し、その報告に来庁されました。又、今年度の岐阜県茶品評会に於いて東白川製茶組合が農林水産大臣賞を受賞。更に、熊崎将大君が第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」にサッカーで出場しました。そして、老人クラブ明清会さんが全国老人クラブ連合会から活動賞の表彰を受けられました。極めつけは10月25日に熊本県相良村で開催された第3回全国村長サミットで本村のフォレスタイル事業の取り組みが最優秀賞の「村オブザイヤー」を受賞しました。
 それぞれの分野でこの村の人々が輝き、地域が輝いています。今度の第5次総合計画に掲げた「村の将来像」実現に大きな励みとなることばかりでした。
 もう一点、村長である私の心が奮い立つことがありました。それは、10月に村内6箇所で開催しました集落座談会で多くの皆さんと直接話し合いができ、それぞれ貴重なご意見がいただけたことです。この村を何とかしたいという思いがあふれた座談会であったと思っています。出席いただき、貴重なご意見をお聞かせいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。各会場でお約束したとおり、皆様の意見を総合計画はもとより今後の村政に必ず活かしてまいりますので、力を合わせてこの村の未来を切り開いてまいりましょう。
東白川村長 今井俊郎



よりよい村政のために、村民の皆さんのご意見をうかがいます。どんなことでも結構ですので、お気軽にご意見をお寄せください。

↓こちらからどうぞ


村づくりミーティングをご希望の方はこちらから↓