カテゴリメニューはこちら

新型コロナウイルスワクチン接種について(1月14日更新)

2022/1/14

 

接種について(2022年1月14日更新)

  • 国と地方自治体による新型コロナウイルスワクチン接種事業の一環として行われます。
  • 接種は公費対象となり、希望者は無料で接種可能です。
  • 接種する日に12歳以上の方が対象です。
  • 2回の接種が必要です。日本で承認されているファイザー社のワクチンは1回目の接種から3週間後に2回目を接種します。
  • 3回目の接種は、2回目の接種から原則8か月経過後からの接種です。(高齢者は7か月後)

 

追加接種(3回目)について

 2021年(令和3年)12月1日から3回目の接種が始まりました。2021年(令和3年)12月から2022年(令和4年)1月は最初にワクチン接種をされた医療機関の従事者等の方から接種を行い、村民の皆様の接種は2022年(令和4年)1月から始めます。

追加接種(3回目)スケジュール
追加接種(3回目)スケジュール
接種実施予定日
対象者
日時案内
2022年(令和4年)
1月19日・水曜日
2021年(令和3年)6月9日までに2回目を受けた65歳以上の方 2022年(令和4年)
1月中旬
2022年(令和4年)
2月9日・水曜日
2021年(令和3年)6月30日までに2回目を受けた65歳以上の方 2022年(令和4年)
1月下旬
未定 2021年(令和3年)7月以降に2回目を受けた方 日程が決まり次第お知らせいたします。

 ※ 接種スケジュールは天候等により変更になる場合があります。

追加接種(3回目)について
追加接種(3回目)概要
対象者 ワクチン接種を2回完了された方で、満18歳以上の方が対象です。

  • 65歳以上の方は、2回完了から7か月経過後からの接種です。
    注意)予診票兼接種券の左ページには8か月経過後の日付が入っていますが、それよりも1か月前倒し実施となっています。

  • 65歳未満の方については、日程が決まり次第お知らせいたします。

ワクチンの種類 使用するワクチンは、ファイザー社製とモデルナ社製2種類のワクチンを使用します。

【お願い】
1回目・2回目のワクチンと違う種類のワクチンを接種することを「交互(交差)接種」といいますが、安全性には問題ないとされています。
3回目の接種は、ワクチンの種類と数量配分が国・県によってされるため、希望される種類のワクチンを接種することができません。接種を受ける皆様には、接種時に村が保管しているワクチンを使用することになりますが、御理解と御協力をお願いいたします。
接種方法 1回目・2回目と同様、あらかじめ個別に日時を指定させていただき、はなのき会館で集団接種で行います。
接種券の送付 対象の時期となりましたら順次予診表兼接種券を送付します。接種を希望しない方や送迎が必要な方を把握するための調査票も同封いたしますので、案内が届きましたら御確認ください。
その他 【2021年(令和3年)2月以降に村に転入され、まだ1回目・2回目のワクチンを接種していない方・これから12歳の誕生日を迎える方】
これから行う3回目の接種に合わせて、1回目、2回目のワクチンを接種します。接種を希望される方は、保健福祉センターへ御連絡ください。(電話番号:0574-78-2100)

【予防接種済証について】
「ワクチン・検査パッケージ制度」の実施に当たり、接種会場で受け取られた「予防接種済証」が必要です。
予防接種済証を無くしてしまったという方は、再発行しますので保健福祉センターへ御連絡ください。(電話番号:0574-78-2100)
※「ワクチン・検査パッケージ制度」については欄外掲載の「新型コロナワクチン追加接種(3回目)のお知らせ」リーフレット(PDFファイル)に掲載しています。

 

お問い合わせ先

保健福祉課 保健係(東白川村保健福祉センター内)

0574-78-2100(コールセンター:090-1611-9005)

メールでのお問い合わせはこちら

 

接種場所

 はなのき会館に集団接種会場を設けます。接種を希望された方お一人ずつに受付時間を設定して行います。


 

接種までの流れ

  1. 村から接種券、予診票、日時案内等を個別通知します。
  2. 日時変更やキャンセルは連絡をお願いします。事前に体温測定、予診票の記入をしてください。
  3. 当日、受付で検温・体調確認・接種券と本人確認書類の確認を行います。
  4. 看護師が予診票にもれがないか確認します。
  5. 医師が接種前に予診し、接種をします。
  6. 接種後は副反応などの症状がでないか20分から30分程度の健康観察を行います。
  7. 接種済証を受け取ります。

 

有効性と副反応

有効性について

新型コロナウイルス感染症の発症、重症化を予防します。ワクチンを受けた人が、受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分っており、その効果は約95%と報告されています。

副反応について

接種後すぐに現れる可能性のある症状について
接種後すぐに現れる可能性のある症状について
アナフィラキシー

  • 薬や食物が体に入ってから、短時間で起こることのあるアレルギー反応です。
  • じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が急に起こります。血圧低下や意識レベルの低下を伴う場合をアナフィラキシーショックと呼びます。
  • 起こることはまれですが、接種後に症状が起こっても、すぐに対応が可能なよう、会場でも医薬品や体制を準備しています。

血管迷走神経反射

  • ワクチン接種に対する緊張や、強い痛みをきっかけに、立ちくらみがしたり、血の気が引いて時に気を失うことがあります。
  • 誰にでも起こる可能性がある体の反応で、通常、横になって休めば自然に回復します。
  • 倒れてケガをしないように、背もたれのある椅子に座って様子をみてください。

 

接種後、数日以内に現れる可能性のある症状について
接種後、数日以内に現れる可能性のある症状について
発現割合 症状
50%以上 接種部位の痛み、疲労、頭痛
10%以上 50%未満 筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ
10%未満 吐き気、嘔吐

 

相談窓口について

接種券、実際の接種について、案内方法について

 東白川村相談窓口
 電話番号
  1. 090-1611-9005
  2. 090-1611-9347
  3. 090-1611-9994
 (受付時間:8時30分から17時まで[土日祝日含む])
 又は
 村保健福祉センター
 電話番号:0574-78-2100
 (受付時間:平日・8時30分から17時まで)

 

接種してもよいか、接種後の副反応の相談

 東白川村国保診療所
 電話番号:0574-78-2023
 (受付時間:平日・13時から17時まで)
 又は
 かかりつけ医

 

ワクチン接種に関する質問や相談(接種後の副反応への対応方法など)

 岐阜県新型コロナワクチン接種相談窓口 
 電話番号:058-272-8222
 (受付時間:9時から21時まで(土・日、祝日も対応します)

 

施策の在り方等

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
 電話番号:0120-761-770
 (受付時間:9時から21時まで[平日、土日・祝日])

 

 

お問い合わせ先

保健福祉課 保健係(東白川村保健福祉センター内)

0574-78-2100(内線:633 634)

メールでのお問い合わせはこちら

記事一覧に戻る

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる