カテゴリメニューはこちら

酒類の提供を行う飲食店に対する営業時間短縮要請について

2021/1/12産業

 新型コロナウイルス感染症の第3波が続く中、岐阜県でも引き続き感染が拡大しています。
 こうした状況を踏まえ、県の要請により新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、非常事態緊急対策として、酒類の提供を行う飲食店に対し営業時間短縮要請の延長・強化に御協力いただくとともに、引き続き感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 なお、全期間において、営業時間及び酒類の提供時間短縮を実施する事業者には、協力金(1店舗108万円)が支給されます。

2021年1月12日以降の営業時間短縮要請の概要
要請内容 営業時間の短縮要請
午前5時から午後8時までの営業時間に短縮
(特措法第24条9項の基づく要請)

酒類提供時間の短縮要請
午前11時から午後7時までの提供時間に短縮
(特措法24条9項に基づく要請)
要請期間 2021年(令和3年)1月12日火曜日から
2021年(令和3年)2月7日日曜日まで
対象業種 酒類の提供を行う飲食店
(酒類の提供を行う、カラオケ店やライブハウス等を含む)

食品衛生法に基づく「飲食店営業許可」を受けている店舗のうち、酒類の提供を行う店舗
ただし、テイクアウトやデリバリー、イートインスペースがあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー等は対象外
対象地域 岐阜県内全域
(42市町村)
協力金 1店舗あたり154万円を支給
要請を行う全期間、営業時間の短縮及び酒類提供時間の短縮を実施した店舗に支給

 営業時間の短縮要請に関する質問・詳細につきましては、岐阜県公式ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

要請・協力金コールセンター

058-272-8192

お問い合わせ先

地域振興課 商工振興係

0574-78-3111(内線:252)

メールでのお問い合わせはこちら

記事一覧に戻る

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる