カテゴリメニューはこちら

令和3年度 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の御案内

2022/2/4福祉・介護

 

令和3年度 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の御案内

住民税均等割非課税世帯を支援するため、特別給付金が支給されます。

令和3年度 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金要綱
申請方法

  • 申請は不要です。
  • 対象世帯には、村から通知が届きますので、対象である旨を確認していただき、同封の確認書を返送していただきます。

支給対象者 令和3年度住民税均等割が非課税の世帯
(注1) ただし、世帯の全員が住民税が課税されている方の扶養親族になっていると対象になりません。
給付金額 1世帯につき10万円
支給時期

  • 対象世帯には2022年(令和4年)2月10日以降通知書を送付。
  • 確認書を提出いただいてから約2週間後を目処に支給します。
  • なお、確認書の提出期限は2022年(令和4年)5月10日・火曜日です。

支給方法

  • 公金支払いや受取り履歴のある世帯主の口座を標準とし、対象世帯が確認書を提出後、審査し口座振込にて支給します。
  • 公金の取扱い履歴のない世帯主の場合、確認書の提出時に振込を希望する口座を指定していただきます。

 (注1) 下記リーフレット参照

 

令和3年度 家計急変世帯等に対する臨時特別給付金の御案内

 上記(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)の支給対象世帯とならなかった世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した世帯に対し、特別給付金が支給されます。

令和3年度 家計急変世帯等に対する臨時特別給付金要綱
申請方法 申請が必要です。
支給対象者 新型コロナウイルス感染症の影響により、2021年(令和3年)1月以降に収入が減少し世帯全員が住民税非課税相当となった世帯
(注2) 収入が減少した理由が新型コロナウイルス感染症の影響であることを確認します。
給付金額 1世帯につき10万円
支給時期

  • 2022年(令和4年)3月1日から順次受付を開始。
  • 申請していただいてから約2週間後を目処に支給します。

 (注2) 収入の基準については下記「基準所得限度額額表」を参照

 

Adobe (R) Reader

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe (R) Reader をダウンロード(無償)してください。
Adobe (R) Reader をダウンロード(アドビ公式サイト内/外部リンク)

 

お問い合わせ先

保健福祉課福祉係(保健福祉センター内)

0574-78-2100(内線:631)

メールでのお問い合わせはこちら

記事一覧に戻る

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる