カテゴリメニューはこちら

佐藤 里奈さんの部屋 | 1月活動報告書

東   白   川   村
地域おこし協力隊
活   動   報   告

2017年、今年もよろしくお願いします。
今年もお茶に関わる仕事でスタートしました。
1月14日~22日東京のギャラリースペースをお借りして
「東白川村の白川茶 喫茶展」
を開催しました!
どんなイベントを行ったのかみなさんにお伝えしたいと思います。

この喫茶展は東白川村とおいしい白川茶を多くの方に知ってもらいたい!と開催されました。
日本中、見渡せば茶産地はたくさんありますが、
東白川村の茶生産量は全国の僅か0.08%。
ほとんどが地元で消費され、全国的な知名度はほぼありません。
もっと白川茶を知ってもらう機会が増え、消費者の声が農家さんに届けば農家さんも元気になるのではないかと思います。
今回の喫茶展はそのきっかけの一つになってくれたらいいなと思っていました。
当たり前のように飲んでいる白川茶ですが、私がはじめて白川茶の飲んだときと同じように
はじめて白川茶を口にする人はそのおいしさにビックリするのではないかと。

まず来ていただいた方全員にはじめに「極み」というお茶を飲んでいただきました。
極みは品評会に出品した手摘みで新芽のみを摘採した村最高峰のお茶です。
普段は道の駅の茶房でしか飲むことができませんが今回特別に東京へ持って行きました。
一煎目、二煎目、三煎目と淹れるお湯の温度を変え、茶葉の旨みと香りを楽しんでもらいました。
この極みを淹れる急須は伝統工芸士に認定されている常滑の伊藤成二さんのもの。
成二さんの急須はお茶を飲む人、淹れる人にもやさしい急須。
この急須で極みを淹れるとまたグンとおいしくなるので不思議です。

※クリックで写真を拡大いたします。

極み以外にも15種類の白川茶を展示・販売しましたがどのお茶も試飲でき、
お好みのお茶を選んで頂けたと思います。
来場頂いたのはお茶が好きな方がほとんどで、お茶屋さん・日本茶インストラクターの方も多くみえました。
その方たちの目に留まったのは「大門茶」でした。
大門茶は白川茶発祥の地、五加大沢で大門茶保存会の方々が守り続けている在来のお茶です。
収穫量はごく僅かで、土地の香りを強く感じられる稀少なお茶。
大門茶のストーリーをお話し、飲んでいただくと気に入って下さる方が多く、
モノだけをみて買う時代ではなくヒトやコトなどその商品の裏側にあるものが大事なんだなと
強く感じました。

※クリックで写真を拡大いたします。

お茶をより身近なものにしてもらいたいと、茶筒作りワークショップも行いました。
無地の茶筒に好きな色の和紙と手漉きの紙を選んでもらい、のりで貼っていくというものです。
やはり女性に人気がありましたが、男性も渋い茶筒を作ってくれました!
自ら選んで作ったものは愛着が湧くらしく、出来上がった茶筒を眺めて嬉しそうにしている姿に私もほくほくとした気持ちになりました。

※クリックで写真を拡大いたします。

※クリックで写真を拡大いたします。

今回の東白川村の白川茶 喫茶展、約250名の方に来場いただきました。
村出身者や関係のある方には懐かしい気持ちにさせてもらったと、
お茶業界の方には産地は知っていたが買う機会がなく、いい産地を知れるきっかけになったと、
お茶が好きでいらした方には普段飲んでいる同価格帯のお茶以上の価値を感じると、
とても嬉しいお言葉ばかりいただく9日間でした。
お話した一人一人が東白川村ってどういう所?行ってみたいな。と村にも興味を持って下さり、
白川茶以外にも桧やお米、紹介したいことがたくさんありました。
頂いた声はお茶に関わるみなさんにどんどん伝えていけたらと思っています。
生産者と消費者がどんどん繋がっていくしくみができて農家さんが元気になってくれるといいです。
 

※クリックで写真を拡大いたします。

9日間開催された喫茶展ですが、会期中新世紀工房の茶師お二人も駆けつけてくれました。
実際お茶を作っている方の話は詳しくておもしろいようで皆さんじっくりとお茶の話を聞いていました。
作り手と話す機会は考えてみたら中々ないですし、やはり苦労や楽しさを聞くとより一層そのお茶に愛着が湧くと思います。

今回の会場は渋谷にあるギャラリーをお借りしたのですが、イベントのトピックが渋谷駅東口に位置する
複合施設「渋谷ヒカリエ」の掲示板に載りました!1日に5万人程の人が来館する施設なので東白川村の名前を
発見した時はとても嬉しかったです。

※クリックで写真を拡大いたします。

あっという間の9日間。
多くのお茶好きの方、村に縁のある方とお会いできました。
イベントは終わりましたがこのご縁を大切に、
もっと東白川村と白川茶を知ってもらえる機会を増やしていきたいです。

ご来場頂いた皆様、イベントの為にご協力頂いた関係者の皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございました。
2月は福島へ白川茶PRに行ってきます!

個人のページへ戻る

活動報告書

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる