カテゴリメニューはこちら

佐藤 里奈さんの部屋 | 5月活動報告書

東   白   川   村
地域おこし協力隊
活   動   報   告

今年もお茶の季節がやってきました!
5月になると一斉に村の活力がみなぎるような気がします。
お茶摘みが始まる前に恒例のビッグイベント、つちのこフェスタがあります。
今年も松岡勝さんと野菜苗の配布を行いましたが、去年を上回る来場者数にてんてこ舞いでした。
毎年この野菜苗を楽しみにしている方も多く、野菜の育て方を詳しく聞いていかれるかたもいました。
今年も残念ながらつちのこ発見には至らなかったのでまた来年に期待です!来年は賞金129万円!!!!

※クリックで写真を拡大いたします。

東白川村の白川茶。
東京のファーマーズマーケットへ出店、
http://farmersmarkets.jp/tokyo-craft-market-05/

 
トークイベントも行いPRしてきました!
https://www.facebook.com/events/1319257964828685/

5月13日(土)・14日(日)
青山ファーマーズマーケット「Tokyo Craft Market」にて
"Next Tea Community vol.2”が開催されました!
お茶への純粋なる愛情を集めた、全く新しい未来に繋がるお茶コミュニティを作りたいと始まったNext Tea Community。
ご縁があり、第二回目に参加することができました。屋久島の茶農家さん、お茶屋さん、日本茶を扱うカフェ、紅茶専門店などなど、
お茶にかかわるお店が出店しています。

一日目には茶蔵園の茶師・田口雅士さん、スウェーデンからきた日本茶伝道師・オスカルさん、日本茶アーティスト・茂木さんのトークイベントが開催されました。
東白川村とは、村の茶業とは、日本茶の未来はと、東白川村のお茶を試飲しながらお話を聞いていただきました。
参加された方の中にはもともと日本茶が好きな方、このイベントで日本茶に興味を持った方、それぞれでしたがみなさん自然豊かな東白川村の話を聞いてぜひ現地を訪れてみたいと言ってくださいました。
今でも白川郷の白川村と間違われることは多いですが、お茶畑があって、山があって川が綺麗な東白川村ね。と言ってもらえる事が多くなればいいなと思います。

地道ではありますが、これからも白川茶のPRを続けていきたいです。

 

※クリックで写真を拡大いたします。

※クリックで写真を拡大いたします。

※クリックで写真を拡大いたします。

白川茶発祥の地、蟠龍寺跡で大門茶保存会の皆さんと大門茶の手摘みを行いました。
在来種の大門茶は保存会の皆さんが毎年大切に守って下さっています。
とても景色のいい場所なので摘んでいて気持ちいいです。
今年もおいしい大門茶ができますように。

※クリックで写真を拡大いたします。

※クリックで写真を拡大いたします。

東白川製茶組合・品評会茶摘みに参加しました。
63名のお母さんと一緒に品評会へ出すための生葉76kgを丁寧に摘みました。
それぞれに野菜作り、お孫さんの話、楽しそうに話していて昔からこのお茶摘みは大事なコミュニティの場だったのだと分かります。

※クリックで写真を拡大いたします。

五加茶生産組合が開催した茶摘み体験の手伝いをさせていただきました。
去年からはじめ、今年は5月14日、5月27日の二日間の開催でした。
手摘みをし、釜炒り手もみを何回か繰り返しますが、小さなお子さんもはじめてのお茶摘みや手もみを楽しんでいました。
普段飲んでいるお茶ができる工程を知っている人はなかなかいないと思います。
農家さんがお茶を刈ってから製品になるまでは多くの人が関わり、長い長い工程があります。
実際に自分たちが体験することでお茶を飲むときに気持ちの変化があるようです。
普段飲んでいるお茶よりもおいしい!とお声をいただけ、私も嬉しかったです。
また来年も来たいと言ってもらえるイベントをすることは大変だけどすごいことだと思います。
お茶時期真っ最中の忙しい時にも関わらず、朝から役員総出で準備をして来てくれた方に楽しんでもらいたいという気持ちがお客様にも伝わったと思います。

※クリックで写真を拡大いたします。

個人のページへ戻る

活動報告書

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる