カテゴリメニューはこちら

佐藤 里奈さんの部屋 | 3月活動報告書

東   白   川   村
地域おこし協力隊
活   動   報   告

春が待ち遠しい3月。
日中はポカポカとしていても朝晩はぐっと冷え込んで、まだ冬のような暮らしが抜けません。
ストーブも湯たんぽもまだ愛用中です。
それでも植物はあちこちで芽吹きはじめて、もうすぐ本当の春がやってくる気配がしています。

※クリックで写真を拡大いたします。

3月17日(土)・18日(日)に行われた東京・青山ファーマーズマーケットに白川茶の出店をしてきました!
今回は"Tea for Peace"というテーマのイベントで、世界中のお茶を介してお互いに話し、学び合う場というのがコンセプトでした。
実際にお茶にまつわるワークショップもたくさん行われ、お茶漬けBARやチャイとスパイスの調合など興味深いものばかりでした。
日本茶も全国から農家さんやお茶屋さん集まりました。
お茶というものは世界で楽しまれているもの。世界共通の飲み物。改めてお茶の奥深さを知ります。

青山ファーマーズマーケットへの出店は今回で3回目になります。
少しづつリピーターの方も増え、来てくださるお客様も以前ファーマーズやイベントで知ったという方がたくさんいて、とても嬉しかったです。
それでも白川茶を知らない方には100%白川郷と言われます…もっと頑張らないと…。
地道な白川茶東京進出ですが、知名度を上げることはなかなか難しいですが、お茶を通じたつながりはたくさんできました。
お茶に関わる皆さん、一緒になって頑張ろうとそれぞれが協力し合い日々活動しています。
活動内容はそれぞれでも、日本茶の魅力を多くの人に伝えたいというのは共通です。
白川茶も日本茶の魅力の一つとなれるよう、日々精進していきたい。
もうすぐ今年も茶期が始まります。毎年同じ作業の繰り返しと思いきや、チャレンジしていることばかりです。
より良いものを作れるよう、今年も真剣に関わっていきたいと思います。

※クリックで写真を拡大いたします。

今月のママサロンおやつ。
出張のためお菓子だけお届けしました。
春を感じてもらいたく、若草色と桜色のお菓子を作りました。

※クリックで写真を拡大いたします。

地域おこしの活動として”茶と紙”をテーマにしたブランドを立ち上げます。
”大切な時間に添える、寄り添うものを”皆さんに提案していきたいと考え屋号を

添い

としました。
4月1日には初イベント出店予定です。
まだまだやるべきことはたくさん残っていますが、いよいよこの春デビューです。
準備の一環で写真撮影をしてもらいました。
ようやく出来上がった商品や茶器を使ったお茶時間のイメージ。
提案したいことがどんどん形になっていくことに驚きと嬉しさが隠せませんでした。
撮影日はとても良いお天気で、お昼は外でお弁当も食べました。
添いについてはまた今後お伝えしていきたいと思います。

※クリックで写真を拡大いたします。

※クリックで写真を拡大いたします。

おやつや料理。
カツを揚げるのにハマった1か月。
揚げ油がもったいないという理由もありますが…
卵とじカツ、カツサンド、味噌カツ! もっと色々揚げたいくらい楽しいカツの世界。
赤味噌ではなく地味噌を使った味噌カツが好きです。

※クリックで写真を拡大いたします。

※クリックで写真を拡大いたします。

個人のページへ戻る

活動報告書

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる