カテゴリメニューはこちら

佐藤 里奈さんの部屋 | 2月活動報告書

東   白   川   村
地域おこし協力隊
活   動   報   告
2月。朝と夜の寒さに耐えられるか…寒がりな私にはとてもつらい季節です。
そんな中、2月10日商工会青年部の方が企画してくれた“禊”に参加しました。
禊とは自分自身の身に穢れのある時や重大な神事などに従う前、又は最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。
神道は禊ぎに始まり、禊ぎに終わるそうです。
 
その起源は古事記によると伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊ぎにあります。
亡くなった妻、伊弉冉尊(いざなみのみこと)を黄泉の国(死後の世界)まで追い求めた夫、伊弉諾尊が再びこの世に戻ってきたときに、黄泉の国で穢れてしまった我が身を、川で禊いで祓い清めたことによります。
新たに生まれ変わるための、命の蘇り(黄泉帰り)を意味するそうです。
生まれ変わるとは、後ろに戻ってやり直すことではなくて、前へ進むこと。
だから、「生まれ変わり」と「やり直し」は違うのです。
 
寒さの厳しい中、行った禊は想像を絶するものでした。
しかし、禊を終えるととてもスッキリとした気持ちになり参加して良かったなと思っています。

※クリックで写真を拡大いたします。

雪がまだ残る頃、CATVの撮影に同行し、不動滝を見てきました。
ちょっと山に入ると綺麗な景色が多く、どこを切り取っても絵になります。
私自身もそうですが地元にいるとそれが当たり前になってなかなか地域の風景に目を向けることが
少なくなりますよね。
でもここ東白川はすごく美しい風景がたくさんあると思います。
私もこれから四季を通じて東白川の綺麗な風景を探していきたいと思っていますので、
美しいスポットがあれば教えていただきたいです。
そしてあたたかい春がとても待ち遠しいです。

※クリックで写真を拡大いたします。

2月24日25日と香川県高松市に行って参りました。
バンブーグリーンハウスというビーニールハウスの骨組みを竹で作るというものに参加してきました。
数回のワークショップで行われており、骨組みはすでにできていたのでビニール張りのお手伝いです。
数人で息を合わせながらの作業だったので、初めて会った方ばかりでも自然と話しながら楽しく作業していました。
竹害対策にもなってエコなビニールハウスを作るという目的も素晴らしいですが、
たくさんの人が一つの事に向かって共同作業し交流を深めるというところに
このイベントの意味があるのではないかと思いました。
やっぱり大勢でやると楽しいです。
ハウスができあがったら、ハウスでBBQするそうです。
そういうコミニュティをこの村でもたくさん増えていくと楽しいなと思います。
やってみたいことが沸々と湧き出た2月でした。

※クリックで写真を拡大いたします。

個人のページへ戻る

活動報告書

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる