カテゴリメニューはこちら

佐藤 里奈さんの部屋 | 3月活動報告書

東   白   川   村
地域おこし協力隊
活   動   報   告

3月になり、暖かくなるかなと期待していましたが朝晩はまだ冷え込んでいますね。
東白川の春までもう少し。
寒がりなのでまだストーブが手放せません…。
日中10℃以上の暖かい日に寒陽気山に登りました。
山道にはまだ誰も足を踏み入れていない新雪が残っており、
同じ村なのに、山の上ではまだ厳しい冬。山を下りればそこは春を迎えようとしている。
不思議な感覚に陥ります。

※クリックで写真を拡大いたします。

CATVの撮影の日。
去年最終回を迎えた“野菜つくっちゃお”ですが
今年も私たち協力隊で勝さんに野菜を教えてもらいます。
一回目は大事な大事な土づくりから。
撮影終わりに勝さんにはちみつを分けて頂きました。
巣ごと食べるはちみつは初めてです。山の味がしました。

※クリックで写真を拡大いたします。

3月1日~4日まで村のECモールの撮影に立ち合いました。
村の事業者さんとお話できたこと、プロの技術により村で作られた商品がより素敵になったことがとても嬉しかったです。
8日は京都へお茶の現地視察、10日茶期前研修の講習を聞きに菊川へ行ってきました。
お茶に触れることの多かった月。
菊川では茶フェスというイベントを行っており世界のお茶を飲むことができたり、粉茶をお湯で溶いたものを墨にし書道体験をすることもできます。
お茶どころならではのイベントで規模は大きくないもののとても充実した催しでした。

※クリックで写真を拡大いたします。

19日旅まつり名古屋というイベントのお手伝いに行きました。
全国のゆるキャラやご当地グルメなど楽しめるイベントです。
つっちーのこりんも!
ステージのセンターにつっちーのこりんがいたのに感動し、子供たちにぎゅっとされている姿を見て
ほっこり癒されました。密かなファンもいるようです。
20,21日と平にできましたふれあいサロンの内覧会でコーヒーを淹れました。
村の中で丁寧にハンドドリップで淹れたコーヒーが飲めるのはとてもいいですね。
この場所がお年寄りの方だけではなく、小さなお子さんのいる方や若い人、
いろんな世代の交流場所になると素敵だなーと思いながらのんびりとコーヒーを
淹れていました。
働く側にもやさしい場所であるはずです。

※クリックで写真を拡大いたします。

個人のページへ戻る

活動報告書

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる