茶の里野菜村 手作りのお店 岐阜県東白川村のおばあちゃんの味の定食屋です。朴葉寿司 よもぎ大福を全国発送いたします。 茶の里野菜村

茶の里野菜村、郷土料理への私たちの思い

故郷の伝統食を伝えたい

茶の里野菜村で朴葉寿司を作っているおばあちゃんたち

茶の里 野菜村は設立当初、てんとうむしガーデン組合として農作物や伝統工芸を生産する団体として始まりました。
平成13年に高齢者・女性等生きがい発揮促進事業として施設が出来上がると、
そこには沢山の農作物やわら細工などの工芸品が集まる場所になりました。
人が集まると、やっぱり食べ物が欲しくなる。
そこで私たちは翌年の平成14年から飲食店営業を始めました。

飲食店を始めるにあたって、どんなメニューを提供しようか考えた時
私たちはひとつの使命を感じました。

それが、故郷の味を守り、伝えること。
村を巣立った人達が帰ってきたときに、”この味だ”と思ってもらえるもの。
村を訪ねた人達に、”こんな料理があるんだ”と思ってもらえるもの。

私たちの料理を通じて、東白川を感じてもらう。
そんな料理を心がけています。

私たちが作っています

店長自己紹介 
 村雲喜美代です。・・・・・・・・・・・
組合長自己紹介 
 桂川幸です・・・・・・・・

接客責任者
 今井みどりです。
   
ネット通販担当
 今井恵子です(左から〇番目)。60の手習いで、現在パソコンと格闘中です。自慢の朴葉寿司を是非みなさんに食べて頂きたいです。ご注文お待ちしております。

その他11名、総勢15名で野菜村を運営しています。
 

お客様に笑顔を届けたい

茶の里野菜村店内の様子

私たちが大切にしているのは、料理の味だけではありません。
村で採れた食材にこだわり、一つ一つ手作りをしていくこと。
 
地鶏味飯の具から、箸休めの漬物まで。
煮物はじっくりことこと時間をかけて、旬の食材は一度に大量に仕込むことも。
 
安全、安心に食べていただくために、ひとつひとつを丁寧に。
当たり前のことですが、実はとても大変なことだと思います。
 
でもすべては、お店に来てくださったお客様の笑顔のため。
私たちのお店でみられる楽しそうな会話や一家団欒の光景が
私たちにとってかけがえのない宝物です。
 
そんな時間を、ご自宅でも味わっていただきたい。
私たちがお届けしたいのは、お客様の笑顔です。

茶の里野菜村へのアクセス

茶の里野菜村

〒509-1301
岐阜県加茂郡東白川村越原1049-1

tel.0574-78-2626

fax.0574-78-2626

リンク:ページの先頭へ戻る