カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

村長室へようこそ(写真:小学校FBC花壇)

ご挨拶

村長室へようこそ(写真:東白川村長 今井俊郎)


 東白川村のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに129年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私は「継続と挑戦」をキーワードとして、次の重点項目を掲げます。
 
  • 農林業の振興による村民所得の向上
  • 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  • 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  • 在宅介護と施設介護の充実
  • 医療・福祉一体となった地域包括ケアの確立
  • 安心安全な生活を護る防災力の強化
  • 豊な自然と人情を次世代に伝える努力
  • 官民協働社会の実現

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進してまいります。

 東白川村長 今 井 俊 郎

今月のメッセージ


 柿の実が色づき、栗にきのこ…秋色がいっぱいの里山になってきました。
 
 9月4日の午後、日本列島を縦断した台風21号は各地に甚大な被害をもたらしました。村でも強風による倒木で通行障害、停電、さらに農業施設への被害等が発生しました。中でも倒木による停電が大規模に発生し、順次回復していったものの最後の久須見地区は8日の午後まで停電が続きました。
 これによって停電地区へのCATVによる告知放送が届かなかったこと、簡易水道の配水タンクへの揚水ができなくなる恐れなどが発生しました。
 
 村の災害対策本部では、節水の呼びかけと渇水の恐れのある地域の独居世帯への飲み水や生活用水の配布を実施するとともに、大明神と曲坂の水源地では発電機により水源の確保を図り、停電地区の揚水ポンプは非常用電源による運転を行ないました。また、携帯電話の不通、告知放送やテレビの情報が入らない停電地区への広報の号外配布、役場前での携帯電話の電源供給などを職員総出で行い不安の解消に努めましたが、停電の続いた地域の皆様には大変な不安と不自由な思いをおかけしたことをお詫び申し上げます。
 
 今回の災害で、電気に依存した生活の脆弱性や災害時の情報伝達方法の強化など課題が浮き彫りになりました。台風の影響による停電だけでもこれだけの被害が出ることになり、土砂災害や地震などが起きたときの対応について、対策の強化を痛感した次第です。
 
 9月は敬老の月、百歳を越えられた方と米寿を迎えられた皆様を訪問し、長寿をお祝いしてまいりました。今年は米寿が28名、百歳が2名、106歳が1名となりました。皆様いつまでもお達者でと願うばかりであります。
 
 9月10日から開催された第3回村議会定例会では、平成29年度の決算について審議いただき認定を受けましたので、その内容について少し説明させていただきます。
 まず、財政健全化については計画的な財政運営に努めた結果、財政健全化法の実質公債費比率は前年度と同じ10.2%となりました。また、公有財産の民間への払い下げや第3セクターの活用で村の財政的負担の削減にも努めた年度でもありました。
 
 村の将来のための投資的事業としてCATVの光ファイバー化事業に着手、診療所と老健施設の新設移転計画の推進、地方創生事業による林業・木材・建築業担い手育成事業を開始し神付に新規担い手のための住宅を整備、課題であったエコトピア住宅跡地が活用できました。村道の整備では魚戸線の落石対策工事などを実施、官民協働の地域づくり事業で大沢地区から要望があった通学路の安全確保も実現しました。また、新たな子育て支援策として奨学金返済支援補助金制度を発足するとともに、長年の課題であった中学校の運動場整備も実施できました。
 
 限られた予算で効率的な行財政運営ができましたのも、ひとえに村民の皆様のご理解とご協力の賜物と深く感謝申し上げて、ご報告といたします。
 平成30年度も半期が過ぎようとしております。後期の確実な事業推進に傾注してまいります。
 
 平成30年10月
     東白川村長 今井俊郎

 

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

 

目安箱

 よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

 

資産公開

 

 PDFファイルの閲覧には「Adobe (R) Reader」が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトからダウンロード(無償)してください。(外部リンク)

Get Adobe Acrobat Reader バナー

 

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる