カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

ご挨拶

 東白川村のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに127年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私の村づくりの基本方針を掲げます。

  ・ 農林業の振興による村民所得の向上
  ・ 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  ・ 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  ・ 在宅介護と施設介護の充実
  ・ 地域医療体制の確立
  ・ 安心安全な生活を護る防災力の強化
  ・ 豊な自然と人情を次世代に伝える努力

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進して参ります。

 東白川村長 今 井 俊 郎

今月のメッセージ

 平成29年の幕開けはとても穏やかで暖かいお正月となりましたが、1月中旬には日本列島が寒波に襲われ冬らしい寒い日が続きました。しかし、2月になり太陽の光に力強さが増してきたように思います。ロシアでは2月を「光の春」と表現するそうですが、まさに立春と共に春がもうすぐそこまで来ています。
 
 1月から2月にかけては新年度予算の編成時期です。
 産業振興、雇用の確保、山と農地を守ること、子育て支援、医療福祉の確保と課題が山積する中、「今やらなければ東白川村の未来は無い」という覚悟をもって、今年も厳しい財源の中ではありますが幹部職員共々知恵を絞っております。
 
 平成29年度の予算編成の方針は
1) みのりの郷東白川株式会社の運営を軌道に乗せ、集落営農の推進、農業サポート事業(ライスセンター、機械化作業等)白川茶の販売促進など農業基盤の再構築を図る事業を積極的に展開することにより、農地を守りつつ村民の所得の向上および雇用の増大を目指す。
2) 医療福祉ゾーン整備計画の第一期事業年度とし施設整備計画を確実に実施する。
3) 神土、五加交流サロンの運営を支援するとともに、越原地区に交流サロンを整備する。
4) 子育て支援の充実を図り、子育てに優しい村と女性の社会進出を促進する。
5) CATVの光ファイバー化の計画樹立を行い、情報過疎に陥らない村を目指す。
6) 官民協働の美しい村づくり政策を充実するとともに、真の協働の村づくり体制を推進する。
7) 村内産品販売事業の推進やアンテナショップの充実を図り、所得の向上と人口増加を目指す。
以上、この7つの重点項目を柱に編成いたしており、3月の議会での審議を経て「元気の出る東白川村」を目指して新年度も邁進して参ります。
 
 さて、就任以来、村政の重要な課題の一つとしておりました医療福祉ゾーンの整備計画の大要がまとまりましたので、直接村民の皆様にご説明することと、次年度以降の村政に対するご意見を伺う場として、村内6会場で集落座談会を開催致します。
 集落座談会は私が村長に就任した年である平成26年の秋に開催し、村政運営の思いをお話するとともに、村政への要望をお聞きして参りました。
 全てのご要望に応えることは叶いませんでしたが、この3年間、常に心に留め実現への努力をして参りました。今回の座談会でも村政全般に対するご意見やご要望を伺ってまいりたいと思っています。
 
 立春とはいえまだまだ寒い日が続きます。インフルエンザも猛威をふるっているとか、くれぐれも体調管理には気をつけて頂きながら、「光の春」に続く「音の春」「暖の春」を待ちたいと思います。
 
 
 平成29年2月
 
   東白川村長 今井俊郎
先月以前のメッセージをご覧いただけます。

 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
 ※ダウンロードに時間がかかる場合があります。

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

目安箱

よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる