カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

村長室へようこそ(6月 紫陽花)

ご挨拶

村長室へようこそ(東白川村長 今井俊郎)

 東白川村のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに128年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私は「継続と挑戦」をキーワードとして、次の重点項目を掲げます。
 
  • 農林業の振興による村民所得の向上
  • 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  • 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  • 在宅介護と施設介護の充実
  • 医療・福祉一体となった地域包括ケアの確立
  • 安心安全な生活を護る防災力の強化
  • 豊な自然と人情を次世代に伝える努力
  • 官民協働社会の実現

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進してまいります。

 東白川村長 今 井 俊 郎

今月のメッセージ

 「青葉若葉」、「鮎解禁」、「旬の味の朴葉寿司」
 季節感あふれる言葉があちらこちらの会話に踊り、今年も梅雨から盛夏へ時節(とき)が移り変ろうとしています。
 
 今年の記念すべき30回目の「つちのこフェスタ2018」は、大雨が予想されたため苦渋の決断で中止としました。開催を楽しみにしておられた全国のつちのこファンの皆様や、開催に向けて色々な準備をしていただいた関係団体の皆様には、多大な御迷惑をおかけすることになり申し訳なく思っております。
 しかし、このイベントの注目度の高さに改めて驚愕しております。というのは中止になったということが全国ネットのテレビ報道番組で取り上げられたことや、開催を確認するために村のホームページへのアクセス数が3,000件近くあったことなどからです。その影響力の大きさを実感し、なお一層しっかりとした運営をしなければならないという思いを強くした次第です。
 今年の反省を踏まえて、開催時期の検討や順延の可能性、中止の場合の決定する時間の問題など、今後実行委員会で協議していただくこととしています。
 
 今回、つちのこフェスタ中止の決定的な要因は、局地的豪雨による河川の増水の恐れや、雨量規制による国道、県道の通行止めの可能性が否めなかったことにあります。
 国道の雨量規制と言えば、50年前の飛騨川バス転落事故が、全国的な規制の発端となりました。私は50年前の8月17日、当時18歳の誕生日でよく覚えております。高校三年生の夏休みを我が家で過ごしていたところ、経験したことのないような雨が一晩中止むことなく降り続き、朝には、五加で土砂災害があったことや、飛騨川にバスが転落したこと、JR高山線が不通になったことなどのニュースが流れてきました。2学期が始まるまで家にいることになり、救援物資が配布されたことなどを鮮明に覚えております。

 一昨年度より国道41号線の雨量規制解除と、落石を防ぎ通行の安全性を高めるため上麻生防災事業の採択について、国道41号美濃加茂・下呂間強靭化推進同盟会の一員として、国土交通省や財務省へ幾度も要望活動を行ってまいりました。
 地元選出の国会議員の皆様の御尽力もあり、七宗町川並と白川町河岐の間の延長約6.2キロがトンネルなどで改良されることが決まりました。
 
 広報6月号では、台風や大雨の季節に向かう時期であることから、村の防災対策について特集しております。ここ数年大規模な災害が無く、嬉しく思っておりますが、地球温暖化の影響もあり、いつ局地的な豪雨となってもおかしくありません。大地震の脅威もあります。
 災害に強い村を目指してソフト、ハード両面での備えを強化する努力は継続してまいりますが「公助」には限界があります。まずは「自助」そして「共助」が地域力として発揮できる村にしていくため、皆様には不断の危機意識を持っていただくことと防災に関するご協力をお願いする次第であります。


 
 平成30年6月
     東白川村長 今井俊郎

 

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

 

目安箱

 よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

 

資産公開

 

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる