カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

ご挨拶

 東白川村のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに127年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私の村づくりの基本方針を掲げます。

  ・ 農林業の振興による村民所得の向上
  ・ 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  ・ 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  ・ 在宅介護と施設介護の充実
  ・ 地域医療体制の確立
  ・ 安心安全な生活を護る防災力の強化
  ・ 豊な自然と人情を次世代に伝える努力

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進して参ります。

 東白川村長 今 井 俊 郎

今月のメッセージ

 三寒四温とはよく言ったもので、3月に積雪があり冬に逆戻りの感でしたが、ようやく待ち遠しかった桜の季節となりました。四季折々の美しさを見せる東白川村。桜から新緑へのこの季節は何となく心が躍り私も大好きな季節です。
 
 東白川村も第五次総合計画と東白川版地方創生総合戦略の確実な実施にむけて新年度をスタートさせました。今月号の村広報紙では新年度の主要事業について説明します。
(広報紙今月号は、4月14日に村HPウェブ掲載となります。)
 
 地方創生事業の昨年度からの継続事業である「持続可能なネットワーク事業」では、農産物の生産と販売の体制整備を行い、本格的な稼動を始めます。また、「つちのこマルシェ事業」でも、村の産物の商品価値を高め、ファンを増やし、村内産のお米やお茶など農産物加工食品などの販売促進を進めます。また、新たに都市部での大規模量販店で東白川村物産展を計画的に開催し、これらの販路拡大を行なってまいります。また、新規事業として「林業・製材業・建築業の担い手育成事業」を開始します。具体的には地方創生の繰越事業で担い手のための住宅を建築すると共に、全国から木材関連産業の担い手を募り、事業所への就業を促進し、受け入れ事業所の支援を積極的に実施します。
 
 農林業振興では、トマト生産や白川茶の生産と販売の支援、集落営農の支援と促進などを継続して強力に進めるとともに、林業では今後百年をかけて本村全域が望ましい森林の姿になることを目指し、「百年の森林計画策定事業」に着手します。
 
 医療福祉の分野では、集落座談会で説明いたしました診療所と老健の新築移転の具体的な計画を進める年度になります。また、五加交流サロンの運営開始や越原交流サロンの整備計画も進めてまいります。
 
 教育の分野では、文化やスポーツを通じて村民生活を豊かにしていただくことを重視して、従来の「教育係」を「生涯教育係」に改めるとともに、新たな子育て支援策として「輝け東っ子事業」として保育園、小学校、中学校で小規模校ならではの特色のある体験事業を計画しています。また、子育て支援と人口対策を目的として、村での定住を条件に奨学金の返済の一部を助成する事業を始めます。ハード事業では、はなのき会館の大規模改修二期工事、中学校の運動場整備、小学校の防水工事などを予定しています。
 
 道路などのインフラ整備や防災対策では、継続事業である中山間地事業や土地改良事業、急傾斜対策事業を実施するとともに、東白川村防災計画でのレッドゾーン(土砂災害特別警戒区域)解消を図るため、神土中ノ谷と越原曲坂川の砂防事業の調査設計に着手します。また、新たな取り組みとして、地域の皆様が自ら生活に密着した道路施設などを整備することができる事業として「官民協働の地域づくり支援事業」を創設します。
 
 すべての事業を紹介することはできませんが、村民の皆様の生活に密着しながら将来を見据え、それぞれの分野で布石を打っていく予算としたつもりであります。しかし、どの事業も行政だけでは到底成し得ないことであり、議会、各団体、そして村民の皆様の格別のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
   平成29年4月
 
     東白川村長 今 井 俊 郎
先月以前のメッセージをご覧いただけます。

 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
 ※ダウンロードに時間がかかる場合があります。

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

目安箱

よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる