カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

07月 アザミ

ご挨拶

 東白川村のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに127年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私の村づくりの基本方針を掲げます。

  ・ 農林業の振興による村民所得の向上
  ・ 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  ・ 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  ・ 在宅介護と施設介護の充実
  ・ 地域医療体制の確立
  ・ 安心安全な生活を護る防災力の強化
  ・ 豊な自然と人情を次世代に伝える努力

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進して参ります。

 東白川村長 今 井 俊 郎

今月のメッセージ

 6月は空梅雨模様で、雨が待ち遠しい日が続きました。
 一方、梅雨前線が停滞している地域では、豪雨が心配の報も届いています。適量の雨と早い梅雨明けの両方を願うとは、「なんと勝手のいいやつ。」と、お天道様からお叱りを受けそうです。
 
 美しい村づくり委員会が活発に活動していてくれます。
 新聞報道やCATVでご存じの方も多いと思いますが、6月には大明神地区で『田乃花咲くや祭』というイベントが開催されました。この催しは、昨年大明神地区に移住してこられた小林裕幸さん・由佳さんご夫妻が、美しい村づくり委員会で計画を発表し「がんばる地域づくり補助金」の交付を受けて開催したものです。
 
 ことの始まりは、美しい村づくり委員会で、委員の今井勝子さん(東白川村神土加舎尾)が、1975年に村の教育委員会が発行した「東白川村の民謡」という冊子を紹介したことから始まりました。
 美しい村づくり委員会では、活動として「村の宝もの探し」を行なっているところですが、委員会に参加していた小林夫妻が「地域の皆さんと田植え唄をバックに田植ができたらいいな。」という発想から企画したものです。移住して来られた皆さん、美しい村づくり委員会の委員の皆さんや地域の多くの皆さんの参加を得て、斬新でかつ村の伝統的な文化の掘り起こしにもつながる催しとなりました。
 また、マスコミにも注目され新聞各社に地域の話題として取り上げていただきました。まさに「がんばる地域づくり」を体現する活動であったと思います。映像資料や田植唄のCD作成がされるなど、今後の広がりに期待しています。
 
 こうした美しい村づくり委員会の活動は名古屋大学大学院環境学科の注目も集め、博士課程や修士課程の学生さんたちが実践セミナーとして東白川村へ訪れて、美しい村づくり委員と一緒に宝物探しの集落歩きを体験するなど、東白川村の実践を研究対象として活動していただけることになっています。
 
 白川の鮎も大事なふるさと資源ですが、これを生かす取り組みも活発になってきました。
 今年初めて飛騨川漁業協同組合のご協力により、解禁前の6月9日に東白川小学校5年生が鮎の友釣りを体験しました。同17日の白川鮎の友釣り解禁日には、釣果100匹超えの名人もあったという情報も……。道の駅では「こだわりの鮎の塩焼き」が大好評です。東白川村観光協会では、「鮎釣りアカデミー」を7月29日に開催します。
 
 そして前述の「がんばる地域づくり補助金」の対象事業となったもう一つのイベント「鮎の友釣り大会『ヒガシシラカワズカップ』」が復活します。
 飛騨川漁業協同組合東白川支部の皆さんの企画で、8月14日の「東白川夏まつり」の日に開催される予定です。
 今年も7月上旬に鮎の追加放流を計画しています。
 梅雨が明けて夏本番の白川で、鮎の友釣りを楽しんでいただけたらと思います。
 
平成29年7月
   東白川村長 今 井 俊 郎
 

先月以前のメッセージをご覧いただけます。

 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

目安箱

よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

資産公開

 

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる