カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

村長室へようこそ(写真:東白川村の風景<百日紅>)

ごあいさつ

村長室へようこそ(写真:東白川村長 今井俊郎)


 東白川村のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに130年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私は「継続と挑戦」をキーワードとして、次の重点項目を掲げます。
 
  • 農林業の振興による村民所得の向上
  • 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  • 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  • 在宅介護と施設介護の充実
  • 医療・福祉一体となった地域包括ケアの確立
  • 安心安全な生活を護る防災力の強化
  • 豊な自然と人情を次世代に伝える努力
  • 官民協働社会の実現

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進してまいります。

 東白川村長 今 井 俊 郎

 東白川村立村130周年記念事業ロゴマーク

東白川村は2019年(令和元年)7月1日に立村130周年を迎えました。

今月のメッセージ

 台風6号が去ったあと、アブラゼミやヒグラシが鳴き始め、いよいよ夏本番です。存分に東白川村の夏を満喫したいと思っています。
 
 日照不足や梅雨寒の影響で、米やトマトなどの農作物への影響を心配していますが、基幹作物の白川茶も遅霜や低温の影響であまり良い作況ではありませんでした。荒茶の生産量は年々減少している状況ですが、これに輪をかけたように数量で前年度対比70%台という結果になりました。白川茶全体の数量が減少したため単価は昨年より上がったものの、工場の稼働率が下がり、結果として今年も赤字経営になるという報告を受けています。この数年来続いている悪天候、数量の減少、低価格など何ひとつ明るい材料の無い白川茶の現状があります。
 こうした状況を何とか打破したいと、ここ数年茶業改革に取り組んできております。美しい村東白川の景観を構成している茶畑を維持し、そこから生産される白川茶のブランド力を高め、茶農家、茶生産組合、茶商の皆さんが事業を継続できるようにするためには何をなすべきか、茶業関係者に経済や流通の専門家を加えて審議会をつくり議論を重ねていただいています。10月には結論を出して、来年度以降の生産から流通までの新しい仕組みを決めて、行政として再投資を行なう覚悟でいます。
 
 立村130周年関連の事業について、新しいニュースをお知らせします。関連協賛行事の最初は、9月15日開催の第43回郷土歌舞伎公演で幕を開けます。大規模改修工事の完成と立村130周年記念とし、『令月妖術和厳島(れいげつようじゅつわいつくしま)』という演目を上演することになり、ななな…なーんと(歌舞伎調で)私も大日丸という妖術使いの役で出演することになってしまいました。最初は口上を読むだけと高を括っていましたが、見得や六方、長台詞もあり、今、一生懸命練習に励んでいます。次に、9月23日には本村出身の石原修二さんのふるさとコンサートが、同級生の皆さんを中心にした実行委員会の主催で開催されます。
 
 夏から秋への季節の移ろいを楽しみながら、事故や災害の無い令和最初の夏であるよう祈っております。


 
 2019年(令和元年)8月
     東白川村長 今井俊郎

 

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

 

目安箱

 よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

 

資産公開

 

Adobe (R) Reader

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe (R) Reader をダウンロード(無償)してください。
Adobe (R) Reader をダウンロード(アドビ公式サイト内/外部リンク)

 

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる