カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

村長室へようこそ(写真:暖炉)

 

ごあいさつ

村長室へようこそ(写真:東白川村長 今井俊郎)


 東白川村のホームページを御覧いただきありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに132年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私は「継続と挑戦」をキーワードとして、次の重点項目を掲げます。
 
  • 農林業の振興による村民所得の向上
  • 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  • 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  • 在宅介護と施設介護の充実
  • 医療・福祉一体となった地域包括ケアの確立
  • 安心安全な生活を護る防災力の強化
  • 豊な自然と人情を次世代に伝える努力
  • 官民協働社会の実現

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進してまいります。

 東白川村長 今 井 俊 郎
 

今月のメッセージ

新年のごあいさつ
 
 新年明けましておめでとうございます。
 輝かしい新年を御家族揃ってお迎えのこととお慶び申し上げます。
 
 昨年を振り返れば、一昨年に引続き新型コロナウイルス感染症の波が次から次に襲い掛かり、まん延防止措置、緊急事態宣言などコロナウイルスとの闘いに明け暮れた年でもありました。そんな中でもワクチン接種が進み、全国では11月後半から急激に感染者数が減少し始めました。村では対象者の約90.9%の方に2回の接種を受けていただくことができ、少しずつではありますがコロナ前の日常を取り戻し、後半には成人式を始めいくつかの事業を開催することができ、希望が持てる年末となりました。これもひとえに村民の皆様の御協力の賜物と深く感謝申し上げます。
 
 さて、今年の干支は寅です。そして私は1950年生まれの年男です。虎にまつわる格言で「虎は千里を行って千里を帰る」というのがあり、私も年男らしく飛躍の年にしたいと思っています。
 
 現在、村では令和4年度の予算編成を行なっており、その中からいくつかの重点政策を紹介しますと、なんと言っても新型コロナウイルス感染症から村民の皆様を守ることが一番であり、新たな変異株「オミクロン株」の感染者が全世界で増えつつある中、これに対応するためにも3回目のワクチン接種、情報の提供、資機材の整備、影響を受ける産業の支援、子育て家庭や高齢者の皆様の生活支援を国・県の交付金を活用し、切れ間無く実施して行く必要があります。
 次は移住・定住促進事業の促進です。人口減少対策と空き家の活用は本村にとって重要な課題と考えており、常に制度を見直し移住定住の促進を目指すこと、併せて空き家の解消に努めてまいりたいと考えております。
 また、自治体DX(デジタル トランスフォーメーション)体制の整備を掲げております。行政サービスのデジタル活用については、本村の人口規模に合うサービスの検討とデジタル人材の確保に努める必要性があり、村内での働き方改革、DX時代にも遅れない取り組みが必要と考えております。
 次は集落支援員制度を活用した自治会活動と営農の支援です。国の制度事業も活用し全体計画の作成と、令和5年度を事業開始とするモデル地域での実証実験に挑戦してまいります。
 また、人口規模にあった適正な装備計画を策定するとともに、国・県の指導もあり、時代の要請に即した消防団員の待遇改善を行ないたいと考えております。
 次に茶産地構造改革事業の推進です。第2段階の茶産地構造計画を確実に実施し、持続性のある産業とすることが継続して重要と考えております。
 更には、第三セクターの経営改善です。経営改革途中にある有限会社新世紀工房と株式会社ふるさと企画は、代表取締役としても改善計画を達成し、負債の額の減少を図ることが重要なことと考えています。
 そして、子育て支援の改革です。真に村民の皆様が求める子育て、持続性のある支援策の確立が重要であると思っています。
 
 以上、令和4年度予算の編成方針から重点施策の一端を紹介いたしましたが、もちろん、医療福祉の充実、国・県・村道の道路インフラの整備、防災対策、地域経済の活性化、農林商工業の支援などについても継続してまいります。
 新年にあたり所信の一端を御説明し、今年一年が皆様にとって素晴らしい年になることをお祈り申し上げて、新年のごあいさつと致します。

   令和4年1月
     東白川村長

 

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

 

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

 

目安箱

 よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

 

村長プロフィール

 

資産公開

 

交際費公開

 

Adobe (R) Reader

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe (R) Reader をダウンロード(無償)してください。
Adobe (R) Reader をダウンロード(アドビ公式サイト内/外部リンク)

 

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる