カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

村長室へようこそ(写真:東白川小学校FBC花壇)

 

ごあいさつ

村長室へようこそ(写真:東白川村長 今井俊郎)


 東白川村のホームページを御覧いただきありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに130年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私は「継続と挑戦」をキーワードとして、次の重点項目を掲げます。
 
  • 農林業の振興による村民所得の向上
  • 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  • 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  • 在宅介護と施設介護の充実
  • 医療・福祉一体となった地域包括ケアの確立
  • 安心安全な生活を護る防災力の強化
  • 豊な自然と人情を次世代に伝える努力
  • 官民協働社会の実現

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進してまいります。

 東白川村長 今 井 俊 郎
 

今月のメッセージ

 晴れわたる秋空の下で、小学校の運動会が開かれました。コロナにも負けず頑張っている子ども達に、会場の皆様と一緒に精一杯の声援を送りました。
 
 第3回村議会定例会で、令和2年度の決算について認定を受けましたので、その内容について御説明いたします。
 令和2年度の最も特徴的なことは、やはり新型コロナウイルス感染症対策が大きな事業となったことで、この感染症に対して地方自治体がなすべきことは何なのかと常に問いかけながらの一年間でありました。
 村民の皆様を感染から守ることが第一と考え、そのための感染防止を強く呼びかけ、マスクや消毒液など必要な資材をすばやくお届けする事業を実施し、まん延中に災害が起きることも予想されましたので避難所の感染対策の資材を備蓄する事業についても力を注ぎました。
 また、村内で感染や濃厚接触が発生したときは、情報管理をしっかりと行い誹謗中傷が生じないように配慮しながら、感染の拡大防止に努めました。
 そして、次に重要なことは地域経済の対策と考え、新茶購入券やおべんとう券の配布、フォレスタイル事業への支援等を実施しました。
 さらに、村民の皆様の生活支援として、商品券の配布、子育て世帯や高齢者世帯、一人親世帯への臨時給付金の支給などを実施し、コロナウイルス感染症対策事業は事業数で29、総額約2億500万円の事業を迅速に実施することができ一定の成果が得られたと考えています。
 財政健全化については、財政健全化法の実質公債費比率が少し上がり13.2%になりましたが、財政調整基金については、有利な起債の活用や経費の削減に努めた結果、取り崩さずに決算できたことは大きな成果であったと考えています。
 歳出ではコロナ対策以外で90箇所を超える災害が起きた7月豪雨災害の復旧工事、茶産地構造改革事業への着手、繰越事業で実施したCATV回線のバイパス線の整備事業、コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた有限会社新世紀工房と株式会社ふるさと企画の経営改善にも力を傾注してまいりました。まだ改革途中ではございますが、今後もしっかりと対応すべき事項と考えております。
 残念であったのはコロナウイルス感染症のまん延に伴い「つちのこフェスタ」や「秋フェスタ」の中止、第2波、第3波、第4波と感染症が広がる度に村内での色々な行事や、健康講座、団体の総会などを中止せざるを得なかったことです。これにより村内でのコミュニケーション不足が起きがちである事を憂慮し、できる限り地域の皆様の声を行政に届けていただけるよう職員による聞き取りや事業説明会を意識的に開催してまいりました。
 一方、都市部でがんばる各村人会の皆様と学生さん達にふるさと便を贈り、大変歓ばれ、村との絆が深まったことは特筆すべきことでした。こうした村の思いに答えていただいた村人会の皆様の御協力もあってふるさと納税は総額2,500万円の寄附金となりました。
 紙面の都合上全てを紹介できませんが、令和2年度については限られた予算で効率的な行財政運営ができましたのも、ひとえに村民の皆様の御理解と御協力の賜物と深く感謝申し上げて御報告といたします。


   令和3年10月
     東白川村長 今井俊郎
 

 

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

 

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

 

目安箱

 よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

 

村長プロフィール

 

資産公開

 

交際費公開

 

Adobe (R) Reader

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe (R) Reader をダウンロード(無償)してください。
Adobe (R) Reader をダウンロード(アドビ公式サイト内/外部リンク)

 

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる