カテゴリメニューはこちら

村長室へようこそ

村長室へようこそ(夏)8月 百日紅(サルスベリ)

ご挨拶

村長室へようこそ(東白川村長 今井俊郎)


 東白川村のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 東白川村は合併や分村をせずに129年の歴史を重ねる山あいの小さな農山村ではありますが、ここに生活する人々は自然豊かで風光明媚なこの村をこよなく愛して活き活きと輝いて生活しています。

 東白川村総合計画の村づくりの理念は、「豊な自然と美しい景観に包まれて 人が輝く 地域力のあるむら 東白川」です。

 この目標を達成するために、私は「継続と挑戦」をキーワードとして、次の重点項目を掲げます。
 
  • 農林業の振興による村民所得の向上
  • 情報過疎にならないICT活用の村づくり
  • 長期的かつ持続的な子育て支援策の実施
  • 在宅介護と施設介護の充実
  • 医療・福祉一体となった地域包括ケアの確立
  • 安心安全な生活を護る防災力の強化
  • 豊な自然と人情を次世代に伝える努力
  • 官民協働社会の実現

 小さいながらも光り輝く東白川を目指して村づくりに邁進してまいります。

 東白川村長 今 井 俊 郎

今月のメッセージ


 7月6日から8日にかけての西日本豪雨は、大雨被害としては、平成で最悪の事態となりました。被災された皆様に心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 本村にも、初めての大雨特別警報が8日未明に発令され、併せて土砂災害情報も発令されたことから、神土の一部に避難勧告を出す事態となりました。幸いにも本村では大きな被害はありませんでしたが、西日本や県内での被害報道を見ますと、防災体制の見直しを常に行い、いつ起こるかわからない災害への備えを怠り無く進めなくてはと強く感じております。
 
 7月には心温まる催しがありました。7月3日に開催された「少年の主張大会とふれあいコンサート」です。
 “少年の主張大会”では、5人の児童生徒が、それぞれしっかりと自分の考えを主張し立派な発表でした。この村の将来や自分の夢について子供らしい発想で発表してくれて、聴衆の皆様も感動されたことと思います。毎年思いますが、この村には素晴らしい子ども達が日々成長し続けています。子ども達の夢や意見に耳を傾けて、しっかりと東白川村らしい村づくりに邁進しなくてはならないという勇気をもらえた時間でした。
 続いて行われた連合PTA主催の“ふれあいコンサート”では、本村出身の箭内明日香(やない あすか/旧姓杉田)さんのピアノ演奏会が行われ、素敵な演奏を聴くことができました。演奏は無論素晴らしかったのですが、私が感動したのは、東白川中学校卒業後、高校、大学と音楽の道を志し、自分の夢を実現されたことです。中学校の夏休みの課題に作曲したというピアノ曲には、皆様も驚かれたことと思います。天賦の才に加えてそれ以上の努力をされたであろうとは思いますが、合奏した中学生ブラスバンド部の生徒たちも大いに刺激になったことでしょう。
 
 少年の主張大会で、村の人口減少について心配する意見が複数ありました。
 先日、美しい村づくり委員会「移住定住に関するワークショップ」で、名古屋大学大学院環境学研究科の高野教授からショッキングなお話がありました。高野教授の研究室で開発された「小地域ごとの簡易人口推計ツール」で、この村の神土、越原、五加の人口の推計をシミュレーションしたわけですが、このまま無為無策のまま10年間が過ぎると、子供の数が極端に減少し、空き家だらけで集落活動が維持できなくなる地域が出てくるというものでした。行政が何かをしてくれるのを待つのではなく、集落の課題として取り組む必要があると高野教授は強調しておられます。
 「天下の大患はその大患たる所以(ゆえん)を知らざるに在り。」
 これは彼の吉田松陰の言葉ですが、まずは村民の皆様と危機意識を共有する事が大前提です。今後は、村の人口対策としての住環境の整備や空き家対策、移住定住促進策など、今以上に進めなければならないと考えております。
 東白川村は無為無策ではないことを、決して村の将来を悲観していないことを、皆様と共有してまいりたいと思っております。
 
 平成30年8月
     東白川村長 今井俊郎

 

村長の言葉

 各種行事での挨拶等をご覧いただけます。
 下記PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

歴代村長

歴代村長一覧
歴代 氏名 就任年月日
14代 今井 俊郎 平成26年4月23日
13代 安江 眞一 平成18年4月23日
12代 安江 啓次 平成11年4月30日
11代 桂川 眞郷 昭和62年4月27日
10代 安江 多策 昭和46年4月30日
9代 河田 勘市 昭和26年4月23日
8代 伊藤 稔 昭和21年4月4日
7代 栗本 英吉 昭和10年10月11日
6代 村雲 英一郎 大正6年10月14日
5代 伊藤 祐三郎 大正2年10月14日
4代 苅田 乙三郎 明治42年10月14日
3代 今井 栄介 明治34年10月14日
2代 土屋 禎次郎 明治30年10月14日
初代 神戸 弥助 明治22年8月10日

 

目安箱

 よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じていることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せ下さい。

目安箱に投稿する

 

資産公開

 

 PDFファイルの閲覧には「Adobe (R) Reader」が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトからダウンロード(無償)してください。(外部リンク)

Get Adobe Acrobat Reader バナー

 

お問い合わせ先

総務課

0574-78-3111(内線:210)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる