カテゴリメニューはこちら

村の概要

村の概要

名前

 岐阜県加茂郡東白川村

村章

東白川村 村章

 東白川村の頭文字ヒとシを組み合わせ、円と翼の形は、村勢の融和と団結、雄飛発展を意味し、村の将来を力強く表現しています。

位置

 東経137°20' 北緯35°38'

  • 美濃加茂市(DID都市)まで 46km(車で約1時間)
  • 岐阜県庁まで 75km(約2時間)
  • 名古屋市まで 90km(約2時間30分)
  • 下呂温泉まで 40km(約40分)

土地

 総面積:8,709ha
 山林 7,826ha / 水田 138ha / 普通畑 139ha / 宅地・道路・河川等 606ha

※『平成27年東海農林水産統計年報』による。

標高

 役場所在地 330m / 最低 260m / 最高 1132m / 居住標高 270m - 670m

気候

気候
年平均気温 12.9度(最低 -15度・最高 34度)
積雪 30cmを超すことはまれ
年間降水量 2,258mm

自然植生

 ヤブツバキ・サカキ・アセビ・ソヨゴ等の常緑照葉樹と、シズナラ・栗・カエデ・カバノキ類などの落葉広葉樹、モミ・ツガ等の針葉樹にわかれる。

生物

 哺乳類29種類、鳥類68種類、ハ虫類11種類を確認。

村の特徴

  • お茶とひのきと清流の里(ひがし白川茶、東濃桧、清流白川)。
  • 村全域公園化をめざした美しい村。
  • 明治22年立村以来、合併も分割もせずに満120年の村(平成21年度)。
  • 廃仏毀釈の歴史を持つ全国で唯一、寺のない村。
  • 健康で長寿の村。
  • 健康農産物の里。
  • ツチノコの村。
  • 村の木=ハナノキ 村の花=ミツバツツジ 村民の歌=みどりの里

村勢要覧

 


このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる