カテゴリメニューはこちら

災害時の情報収集

災害時に必要な情報とは?

 災害が起こった時には、被害の状況や生活に関連する情報を入手できるようにしておくことが大切です。
 また、災害を防止・軽減するために気象庁が発表している警報や注意報、気象情報を確認し、予想される被害に備えておくことが自分の身を守ることにつながります。

災害時に必要な情報
  • 各地の被害の状況
  • 被害の予想
  • 交通手段・電気・水道・ガスなどの復旧の状況
  • 気象庁が発表する警報や注意報、気象情報

情報を知る方法を確認しましょう

  • 災害時に必要な情報は、テレビ、ラジオ、県・村の広報などから入手することができます。
  • 自分にあった情報の入手方法を選んで用意しておきましょう。
  • また、災害時には人づてに誤った情報が流れることがありますので、出所がわからない情報に惑わされないようにしましょう。
  • すぐメール(※)に登録していれば、村からの情報を随時受け取ることができます。
  • 気象庁が発表する気象警報・注意報は、気象庁ホームページで確認することができます。
  • 国土交通省防災情報提供センターの携帯電話サイトでは市町村ごとに注意・警戒が必要な期間や予想最大値などの情報を入手することができます。

お問い合わせ先

総務課 行政係

0574-78-3111(内線:230 231)

メールでのお問い合わせはこちら

このページをSNSに共有する

ページの先頭に戻る

文字サイズ

色の変更

閉じる